お見積り・ご相談は無料です(全国対応) TEL 050-3013-4510 営業時間 午前10:00-18:00 定休日 土・日・祝

レスポンシブデザイン・スマホ最適化とは

■レスポンシブデザイン・スマホ最適化=スマホからもホームページを見やすくする事です。

 

■レスポンシブデザイン・スマホ最適化の必要性。

手のひらからインターネットができるスマホの登場で、時代に大きな変化が訪れました。

(出典)総務省「平成26年通信利用動向調査」
(出典)総務省「平成26年通信利用動向調査」

「ホームページは、パソコンで見るもの」から、「ホームページは、パソコンとスマホで見るもの」に変化したのです。当然、制作者側もしっかりそのことを考えて制作作業をしなければいけませんが、スマホを軽視して制作している会社があるのも事実です。

 

新時代「ホームページは、パソコンとスマホで見る」時代になると、パソコン画面で見る時に加えて、スマホ画面でも見ることを想定しての作成が大事になります。御社に興味を持ったお客様が、必ずパソコンで、ホームページをみるとも限らないからです。事実、手のひらですぐにインターネットができる時代ですから、出先で、スマホで見ることもありますし、タブレットで見ることだってあると思います。

 

興味をもったお客様が、お店のホームページにアクセスした時に、それがとても見づらい内容だったら、興味が深まるどころか、興味が薄れてしまう事だってあると思います。「パソコンからみると見やすいですよ!」だなんて伝える暇もありません。しっかり、スマホからのアクセスが半数以上という現実を踏まえて、あらゆる場面にマッチしたホームページが理想的だと言えるでしょう。

 

まとめ

〇 スマホ最適化あり=スマホ画面で、見やすいように様々な工夫がされていて、文字や写真が見やすいのが特徴。

 

×スマホ最適化なし=スマホで見ることは計算されていないホームページ。大きなパソコンディスプレイでのみ見やすい。