新規のお客様のお見積り・ご相談は、メールフォームからお願いいたします。

PANTONEが選ぶ2019年のテーマカラーは「Living Coral」(リビングコーラル)

PANTONEが選ぶ2019年のテーマカラーは「Living Coral」(リビングコーラル)

青森県八戸市、岩手県二戸市を中心に全国対応のホームページ制作/ウェブデザインを行っているメディアワークス株式会社です。

(ホームページで集客ができるようになった、新規のお客様/問い合わせが増えたと喜びの声を多数頂いております)

2019年度のテーマカラーが発表されましたので、紹介していきたいと思います。

色の巨匠「PANTONE」社が2019年のカラーオブザイヤーを発表。

2018年12月6日、色の巨匠であるアメリカのPANTONE社が2019年のイヤーカラーを発表しました。

PANTONE社が決定したイヤーカラーは、世界中のファッション、家具、工業製品、パッケージ、グラフィックデザイン、世界的なスポーツイベントなど、様々な業界に多大な影響を与えます。

その選考プロセスは、色のプロフェッショナル(カラーエキスパート)が、エンターテイメント、ファッション、デザイン、人々のライフスタイル、社会的経済条件など、世の中のすべての条件を考慮したうえで決定されます。

PANTONE社がテーマカラーは、今年の漢字、流行語大賞といった振り返りの意味ではなく、もっとこういう世の中になってほしいという期待を込めて色を決定しているという印象を受けます。

2019年のカラーは「Living Coral」(リビングコーラル)

2019年度のイヤーカラーに選出された色は「リビングコーラル(Living Coral / PANTONE 16-1546)」です。

選出理由は以下の通りです。英文直訳

生き生きとしながらも穏やかなPANTONE 16-1546生きている珊瑚は、私たちの絶えず変化する環境の中で快適さと浮力を提供するために、暖かさと栄養を取り入れています。

ますます日常生活に埋め込まれるデジタル技術とソーシャルメディアの猛威に反応して、私たちは接続と親密さを可能にする真実で没入感のある体験を求めています。

社交的で活発なPANTONE 16-1546 Living Coralの魅力的な性質は、軽快な活動を歓迎し、励まします。

PANTONE 16-1546 Living Coralは、楽観主義と楽しい追求の本質的な必要性を象徴し、遊び心のある表現を求める私たちの願いを具現化しています。

現代生活の融合を代表するPANTONE Living Coralは、私たちの自然環境に現れる育成色であり、同時にソーシャルメディア内で活発な存在を示しています。

引用:https://www.pantone.com/color-intelligence/color-of-the-year/color-of-the-year-2019

つまり、PANTONE社の説明では、2019年度にはますます加速していくデジタル社会の猛威の中だからこそ、楽観的にリラックスして、本当の意味での楽しみを見つけることを応援する活き活きとした色だから、リビングコーラルを選出しました。と、言う事になりそうです。

ホームページ作成会社にとってもトレンドカラー押さえるべきポイント

私たち、ホームページ作成などのデザインの過程でも以下の一文をしっかりとらえておく必要があります。

PANTONE Living Coralは、ソーシャルメディア内で活発な存在を示しています。

ホームページ制作/ウェブ制作の過程でトレンドカラーを上手に取り入れることは、サイトの新鮮さを閲覧者にアピールすることができます。

訪問者が一目見ただけで、魅力的だと感じるデザインは、常にトレンドカラーを理解しておくことが重要な要素のひとつです。

Img Source:https://www.pantone.com/color-intelligence/color-of-the-year/color-of-the-year-2019

web制作カテゴリの最新記事